りんくうネット接続マニュアル ダイヤルアップ設定手順
Windows 98

T. モデムの設定の確認

1. タスクバーの「スタート」ボタンをマウスの左ボタンでクリックして、矢印を「設定」のところに持っていきます。そうすると、サブメニューが表示されますので「コントロールパネル」をマウスの左ボタンをクリックします。


2. 次に、コントロールパネル内の「モデム」アイコンをクリックします。


3. 表示されたモデムのプロパティ画面にて、モデムがセットアップされていることを確認します。



※ ここでモデムウィザードが表示された時は、モデムの設定を行なってください。
  設定方法についてはモデム付属のマニュアルをご覧いただくか、既にパソコンにモデムが内臓されている
  場合はパソコンメーカーのサポートへご連絡ください。

4. 次に「ダイヤルのプロパティ」ボタンをクリックして所在地情報を確認します。
(所在地情報とはお客様が電話を発信される地域情報のことです。)



※ 国名は「日本」
※ ダイヤル方法はお客様の電話回線がプッシュ回線は「トーン」、ダイヤル回線は「パルス」を選択する。

●「OK」をクリックするとモデムのプロパティ画面に戻るので、さらに「OK」をクリックして終了します。
●コントロールパネル画面の右上の×ボタンをクリックして終了します。


U. インターネット接続ウィザードを起動して各種設定の実施

1. デスクトップ画面から「インターネットに接続」のアイコンをダブルクリックします。
アイコンが無い時は W.その他 を参照してください。


2. 次にインターネット接続ウィザード画面が表示されるので、「電話回線またはLAN経由でのインターネットサービスが既にある。このインターネットサービスへ接続できるようにインターネットソフトウェアを設定する」を選択して「次へ」のボタンをクリックします。


3. 次に「インターネットサービスプロバイダやLANを使用してインターネットにアクセスしている場合は、このオプションを選択してください」を選択して「次へ」をクリックします。


4. 次に「インターネット接続の設定」画面となりますので、「電話回線を使って接続する」を選択して「次へ」をクリックします。


5. パソコンのモデムが1個のみの方は次の6.へ進みます。(モデムの選択画面は表れません)モデムが複数インストールされている方は使用するモデムを選択して「次へ」をクリックします。


6. 新規にダイヤルアップ接続を行うを選択して「次へ」ボタンをクリックする。


7. 電話番号入力画面となりますので、電話番号のところに 369411(もしくは 369439 ) を入力して「次へ」をクリックします。(市外局番0724以外の方は市外局番0724もお忘れなく)


8. ユーザ名とパスワードの入力画面となりますので「ユーザ名」はPPPログイン名を「パスワード」はPPPパスワードを入力して「次へ」をクリックします。なおパスワードは入力しても*印しか表示されませんので間違いのないようにしてください。


9. 詳細設定画面では「いいえ」を選択して「次へ」をクリックします。


10. ダイヤルアップ接続名の入力画面となります。接続名は好きな名前で結構ですが、ここでは、例といたしまして「りんくうネット」で入力してます。入力が終われば「次へ」をクリックします。


11. インターネットメールアカウントの設定画面となりますので、「はい」を選択して「次へ」をクリックします。


12. 新規のインターネットメールアカウントを作成するを選択して「次へ」ボタンをクリックします。


13. 次に名前の入力画面となります。ここでは、相手にメールが届いた時に表示される名前を入力します。ただし日本語を使えない環境の方にメールを出されるかたは、必ず半角英文字で入力してください。入力が終われば、「次へ」をクリックします。(例:りんくう たろうさんの場合)


14. メールアドレスの設定です。お客様のメールアカウントとホスト名を入力します。
(例) xxxx@rinku.or.jp xxxxはメールアカウントです。
必ず半角英数文字で入力してください。入力が終われば、「次へ」をクリックします。


15. 電子メールサーバ名を入力します。サーバの種類は「POP3」です。また、受信メールサーバー、送信メールサーバー共に、「trc.rinku.or.jp」を半角英文字で入力します。入力が終われば、「次へ」をクリックします。


16. インターネットメールログオン名の設定です。ここでは、「次のアカウントとパスワードでログオンする」を選択して、POPアカウント名にPOPアカウントをパスワードにPOPパスワードを入力します。ここでもパスワードは*印表示しかされませんので注意してください。入力が終われば「次へ」をクリックします。


17. メールアカウント名の入力画面となりますが、ここでは先程入力した受信メールサーバ名が自動的に入力されていますが、自分の好きな名前に変更できます。ここではりんくうたろうに変更して登録します。名前が決まったら「次へ」をクリックします。


18. ニュースアカウントの設定はニュースを見られる方は「はい」を、見られない方は「いいえ」で「次へ」をクリックします。(「いいえ」を選択されたかたは21へ)
(例:いいえを選択すると、次は21へ進む)


19. 新規のインターネットニュースアカウントを作成するを選択して「次へ」ボタンをクリックする。


20. ニュースグループに投稿等した時に「差出人」のフィールドに表示される名前です。先程電子メールで設定した名前が自動表示されていますので「次へ」をクリックします。


21. インターネットニュースの電子メールアドレスの入力ですが、これも先程電子メールで設定したアドレスが自動表示されていますので「次へ」をクリックします。


22. インターネットニュースサーバ名を入力します。(news1.sphere.ad.jp)入力し、「次へ」をクリックします。


23. 端末機での見出しにつけるニュースアカウント名の登録です。ここでもニュースサーバ名が自動表示されていますので「次へ」をクリックします。


24. ディレクトリサービスの設定は「いいえ」で「次へ」をクリックします。


25. 設定完了ボタンをクリックして設定は終了です。


26. 終了すると、デスクトップ画面にあった「インターネット接続」のアイコンが消えて、「Internet Explorer」や「Outlook Express」のアイコンが作成されます。



V. 接続テスト
1. 「Internet Explorer」や「Outlook Express」を起動すると下図のようなダイヤルアップ接続の画面が表示されますので、接続をクリックすると接続を開始します。


※正常に接続できれば、設定は完了です。もし、接続できない場合は設定を再度ご確認ください。


W. その他
1. 既にインターネットの接続の設定がある時(95から98へアップグレードされた方等)

接続ウィザードの使用するオプションで「既にインターネット接続の設定がこのコンピュータにあるので、今後はこのウィザードを表示しない」を選択すると、接続ウィザードが終了し、「Internet Explorer」や「Outlook Express」のアイコンがデスクトップに表示されます。Windows95をアップグレードしてWindows98にしたパソコン等では、以前に使っていたインターネット接続情報をそのまま利用できます。

2. デスクトップ画面に「インターネットに接続」のアイコンが無い時は

「スタート」「プログラム」「Internet Explorer」「接続ウィザード」を選択して、インターネット接続ウィザードを起動します。


All Rights Reserved,Copyright(c) Asakawa Systems Co., Ltd. 2005