りんくうネット接続マニュアル ダイヤルアップ設定手順
Windows 95

T. ダイアルアップアダプタ、TCP/IPの確認とインストール

Windows95のCD-ROM(あるいはフロッピーディスク)を用意しておいてください。すでにマイコンピュータウィンドウの中に「ダイヤルアップネットワーク」フォルダがありTCP/IPプロトコルがインストールされている場合は、「U.ダイヤルアップアダプタの設定」に進んでいただいて結構です。

1. コントロールパネルの中にあるネットワークという項目をダブルクリックしてください。


2. ネットワークの設定を選択し、「ダイヤルアップアダプタ」「TCP/IP」の有無を確認します。

 ここで、
  • 上の図のように「ダイヤルアップアダプタ」「TCP/IP」がある場合⇒「U.ダイヤルアップアダプタの設定」に進んでください。
  • 上の図のように「ダイヤルアップアダプタ」「TCP/IP」がない場合⇒追加ボタンを押して次の手順3.に進んでください。
  • 「TCP/IP」のみがない場合⇒追加ボタンを押して手順6.に進んでください。
  • 「ダイヤルアップアダプタ」のみがない場合⇒追加ボタンを押して次の手順3.に進んでください。なお、手順6.〜8.は飛ばしてください。

3. ネットワーク構成ファイルの追加で、アダプタを選びます。


4. ネットワークアダプタの選択のダイアログになりますので、左側はMicrosoftを選びます。すると、右側のウィンドウにはダイヤルアップアダプタという項目が一つだけ現れます。


5. ダイヤルアップアダプタを選ぶとネットワークの設定にダイヤルアップアダプタが登録されます。
このとき、Windows95のCD-ROMあるいはフロッピーディスクを要求されるかもしれませんが、そのときは指定されたCD-ROM、フロッピーディスクを用意してください。


6. 3.と同様にネットワーク構成ファイルの追加で、プロトコルを選びます。


7. プロトコルの選択のダイアログになりますので、左側はMicrosoftを選びます。右側のウィンドウに現れるTCP/IPという項目を選んでOKを押してください。


8. TCP/IPを選ぶとネットワークの設定にTCP/IPが登録されます。必要であればWindows95のCD-ROMあるいはフロッピーディスクを用意してください。


9. これらを登録したら、ネットワーク「OK」ボタン押してください。するとWindows95の再起動をするかどうか聞いてきますので「はい」をクリックして再起動してください。再起動するとマイコンピュータウィンドウにはダイヤルアップネットワークフォルダができています。これでインストールが完了しました。


U. ダイヤルアップアダプタの設定
1. 「マイコンピータ」「ダイヤルアップコンピュータ」を順次ダブルクリックで開いてください。ダイヤルアップネットワークフォルダの中の新しい接続と書かれたテンプレートをダブルクリックしてください。


2. 新しい接続のダイアログが表示されます。この接続名の欄にお好きな接続名(ここでは「りんくうネット」と入力)を入力し、次へを押して下さい。


3. プロバイダのアクセスポイントの電話番号と国番号を指定します。電話番号には0724-36-9411(もしくは0724-36-9439)と入力してください。国番号は日本を指定してください。



4. 次へをクリックすると、次図のようになります。ここで完了ボタンをクリックしてください。


5. ダイヤルアップネットワークフォルダに、先程作成したアクセスアイコンができます。これからはこのアイコンをダブルクリックして使用します。


6. 次にこのアイコンをマウスの右ボタンでクリックしてメニューを表示させ、プロパティを選んで下さい。


7. プロパティを表示させると、電話番号やモデムを設定するためのダイアログが表示されます。ここで、サーバの種類のタブをクリックしてください。(Windows 95の初期のバージョンでは、「サーバーの種類」ボタンをクリックします。)


8. サーバの種類はあらかじめPPP・WindowsNT3.5・インターネットになっていますので、そのままで結構ですが、念のため確認してください。また、使用できるネットワークプロトコルはTCP/IPのみに、チェックをいれておきます。次に、下にあるTCP/IP設定をクリックしてください。


9. ここでは、IPアドレスの設定とドメインネームサーバの設定を行います。IPアドレスはサーバが割り当てたIPアドレスのままで結構です。次にネームサーバのアドレスを指定を選択し、プライマリDNSに『 210.154.132.1 』、セカンダリDNSに『 210.154.132.2 』と入力し、OKをクリックして下さい。画面が切り替わってからもう一度OKを押してプロパティの設定を終了させてください。


V. 接続テスト
1. ダイヤルアップネットワークフォルダから、りんくうネットをダブルクリックして起動してください。


2. 接続ダイヤログが表示されます。ここでユーザーID(PPPログイン名)とパスワード(PPPパスワード)を入力して下さい。ここで「パスワードの保存」チェックボックスをONにしておくと、次回からパスワードの入力を省略することができます。
また、「ダイヤルのプロパティ」ボタンをクリックし、ダイヤル方法をご利用回線のタイプ(トーンまたはパルス)に合わせてチェックをつけてください。
※ チェックボックスが選択できない場合、原因としてはWindows95にログオンしていないことが考えられます。Windows95起動時にWindowsへのログオンダイアログボックスが表示されたときに、パスワードを入力するか空白のパスワードとしてなにも入力せずに「OK」をクリックしてください。「キャンセル」はクリックしないで下さい。ただし、空白のパスワードとした場合、次回の起動時からこのWindows95へのログオンダイアログボックスは表示されず、コンピューターがユーザを認識することができなくなるため、他の人がコンピューターのデータに容易にアクセスできることになりますのでご注意下さい。




3. 接続ボタンをクリックすると接続プロセスを開始します。



4. 接続が完了すると時間経過を示すダイアログが表示されます。これでテストは完了しました。


All Rights Reserved,Copyright(c) Asakawa Systems Co., Ltd. 2005